スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

プランニング

弊社は、完全注文住宅です。

沖縄県ではいろいろな住宅メーカーが土地と住宅を建売にて販売競争行っています。

それも、次々と売れていきます。

 

建売は、すでにグレードと仕様、間取りが決まっており、出来たものを見てお客様が購入する流れになっているかと思います。

 

しかし、建売は建売。

平均的な家庭をモデリングにて間取りを決め住宅の建築を行います。

そうすることで、どこにでもあるような、間取り、規格が決まった賃貸と変わらないような家になってしまいます。

 

メリットもあるでしょう。

一度に5棟6棟多いところは10棟20棟同じような住宅が並びます。

それだけまとめて住宅を建てるとなると、建築資材などはまとめて発注することでローコストに抑えることもできると思います。

 

県内のあるメーカーでは問屋が住宅の建売や注文住宅も始めました。

問屋が家を建てるとなると、そこに原価に近い値段で住宅を建てることができるでしょうが、問屋さんがそのようなことをすると、

お客様に無駄に粗利が乗っているのも想像がつきます。

 

商売は商売なので。

経営者としては素晴らしいのかもしれません。

お客様に還元しているかどうかと、お客様のことを考えているかどうかと思うと。

なんだか切なくなりますね。

 

でも結果的には経営を回すことでアフターフォローの強みもあるのでしょうか。

 

話がそれてしまいました。

 

弊社は工務店でありながら、お客様と入念に打合せを行い、ご予算、ご家族構成、将来的な家族の形などを考慮したうえでプランニングを行います。

 

もし私自身が住宅を建てるとなると、

 

・収納は大きく取りたい

・収納を大きくとり、生活感は絶対隠したい

・物であふれる住宅にはしたくない

・沢山の日差しと沢山の風が流れるような住宅にしたい

・コンセントの場所にこだわりたい

・トイレは落ち着く空間がほしい

・プライバシーを保ったうえで、日差しは取り入れたい

・明るい家がいい

・カーテンは付けたくない(プライバシーは保ちたい)

・太陽光いれると高くなるの?

・オール電化にすると金額があがるの?

・子供が大きくなったら間取りを変えたい

・広く改装できるのか

 

等など。

私たちの仕事はお客様の財産を預かって建物を建てます。

それだけ、お客様のこだわりもでてくると思います。

 

設計事務所であれば、完全オーダーメイドなど当たり前になります。

そのため、設計料+施工管理費が住宅の施工金額+α%加算されます。

 

例えば30,000,000の住宅に設計料+施工管理費(10%〜15%)=3,000,000〜4,500,000

トータル 34,500,000

 

弊社では設計料は頂いておりませんのでその設計料が含まれません。

しかし、ローコスト住宅として謳うことはしておりません。

使用している素材がローコストなものを使っておりません。

 

設計施工の工務店だからできる事。

他の住宅メーカーに負けないところだと思います。

 

できるだけお客様の負担をなくし、住宅の素材に予算をまわし満足頂きたい。

急いで相談に来られる方もいらっしゃいますが、何年後先の住宅相談でもゆっくり打合せを行うことで、

もっともっとこだわった住宅の相談、入念な打合せが行えます。

 

沢山お客様と打合せを行い、お客様がご満足いただけることが一番。

私たちの想いです。

 

 

弊社では、住宅に関するご相談を随時受付ております。

土地の購入や、新築住宅のご相談、ご要望に合わせたプランニングを無料にて作成します。

お気軽にお問い合わせください。